領域推進体制 – ​5つの研究計画と総括班

星・惑星系形成領域の化学的多様性の起源、そして、太陽系の物質的起源の解明をめざし、本領域「次世代アストロケミストリー」では、その実現の鍵は「化学の素過程の理解」にあると考えています。そのため、本領域では天文学・地球惑星科学・分子科学をまたぐ以下の5つの研究計画を構成し、各分野をリードする若手研究者を中心として、本研究課題に挑みます。5つの研究計画を連携させ、新たな学理を創成する要として、総括班を設けます。

ngastrochem_edited_edited.png

高感度・高分解能観測で探る惑星系形成領域の化学進化

太陽系形成時の化学環境の解明

気相・固相の反応素過程に基づく中間温度における分子進化モデル

先端ビーム制御による気相化学反応素過程の理解

​単分子表面分光手法を用いた塵表面における反応素過程の単一分子レベル解明

総括班

総括班がまさに「次世代アストロケミストリー」の創成の場となるよう、メンバーが研究項目をまたいで踏み込み、議論を進めるとともに、以下のように、全体研究会、ワークショップ、国際シンポジ ウムなどの開催や共同研究の促進、若手研究者の支援など領域全体の運営を進めていきます。

  • 総括班会議による調整と領域内交流

  • 全体研究会および計画研究ごとのワークショップ開催支援

  • サマースクール開催

  • 既存の国際共同研究の発展と新たな共同研究の構築

  • 若手研究者の本格国際交流

  • 国際シンポジウム・ワークショップの開催

nextac_edited.png

坂井 南美
Nami Sakai

理化学研究所
開拓研究本部

総括・科学方針議論(観測)

橘 省吾
Shogo Tachibana

東京大学
大学院理学系研究科

事務局・広報・科学方針議論(太陽系始原物質)

相川 祐理
Yuri Aikawa

東京大学
大学院理学系研究科

科学方針議論(理論)

中野 祐司
Yuji Nakano

立教大学
理学部

科学方針議論(気相反応)

今田 裕
Hiroshi Imada

理化学研究所
開拓研究本部

科学方針議論(表面反応)

渡部 直樹
Naoki Watanabe

北海道大学
低温科学研究所

[研究協力者] 分野連携

山本 智
Satoshi Yamamoto

東京大学
大学院理学系研究科

[研究協力者] 科学方針議論

高柳 敏幸
Toshiyuki Takayanagi

埼玉大学
大学院理工学研究科

[研究協力者] 科学方針議論

田沼 肇
Hajime Tanuma

東京都立大学
大学院理学研究科

[研究協力者] 科学方針議論

金 有朱
Yousoo Kim

理化学研究所
開拓研究本部

[研究協力者] 科学方針議論

香内 晃
Akira Kouchi

北海道大学
低温科学研究所

[研究協力者] 科学方針議論