【プレスリリース】惑星は恒星と同時に作られていく?

観測班・坂井 南美さんらが,成長途上にある原始星円盤に「リング構造」が惑星形成の始まりに起こる塵の付着成長によって作られた可能性があることを示しました.惑星系形成領域の化学を考える上で,基礎となる成果です.詳細はこちらから.
https://www.riken.jp/press/2021/20210122_1/index.html